占い

魔六殺の周期は何年に一回で運気はどうなる?結婚や出産と引っ越しは控えるべきか

魔六殺は占い師の木下レオンさんの発言から有名になりましたよね。

『突然ですが占ってもいいですか?』では芸能人などを占った際にも「魔六殺」というワードが度々出てきます。

自分自身の魔六殺の周期は何年に一回訪れるのか?人生の大きなイベントごとである結婚や出産、引っ越しなどとは控えるべきなのか。

魔六殺の運気やスーパー魔六殺についてもご紹介します。

>>魔六殺(まろくさつ)の調べ方や意味!何年おきか過去は調べられる?

魔六殺の読み方

魔六殺の読み方は「まろくさつ」と言います。聞き慣れない言葉に読み方を調べる人も多いようですね。

魔六殺の周期は何年に一回やってくる?

魔六殺に周期はありません。したがって何年に一回やってくるというものでもありません。要するに不定期でやってくるというものです。

周期が分かっていれば事前にある程度対策が打てると思いますが、「最近何か良くないことが立て続けに起きるな…」と実感してから魔六殺かもしれない…と分かる訳ですね。

『突然ですが占ってもいいですか?』でも魔六殺を言い当てられた芸能人のトラブルが起こった年数を見てもばらつきがあり、人によって周期はバラバラのようです。

私が経験した魔六殺も周期が5年だったり10年だったりしたので人それぞれのようですね。

魔六殺の運気はどうなる?

魔六殺がいずれかはやってきますが、どのような運気に入るのでしょうか?魔六殺は人生の中で6回起こると言われています。

魔六冊の運気の流れは、

  • 病気・別れ・破産・事件などが起こりやすい
  • 自分にとって試練が起こる

とあります。

私の場合も今までを比較してみるとかなり当てはまっています。この時期が魔六殺だったと言っていいでしょう。

  • 原付バイクと自転車で正面衝突した
  • 自分の車を隣人の車にぶつけた
  • ガンを患った⇒その後、完治。
  • 精神病を患った
  • 大失恋をした

などがありました。こうやって振り返るとあと1~2回は魔六殺がやってきそうです…。みなさんも大変な運気の時をカウントしておくと「6回中あと何回だ」と心づもりもできます。

魔六殺では結婚や出産や引っ越しは控えるべき?

魔六殺では結婚や出産、引っ越しは控えるべきです。木下レオンさんも占いの中で、「この時期は上手くいかないことが多い。離れる運命にある。」などタイミングも重要だということを言っていますよね。

ですので、人生の重要なイベントである結婚や出産や引っ越しなども魔六殺のタイミングで行わなくてもいいのではないでしょうか?私だったら計画的に見送ると思います。

悪いことが続いていたら「今年は魔六殺かも…」と分かるので、落ち着いてから行動すべきでしょう。

絶対に、結婚や出産、引っ越しができないという訳ではありませんが試練の年になるので覚悟して過ごすことは必須のようです。

2022年11月18日には『木下レオンの絶対開運 帝王占術2023』として魔六殺から吉方位まで分かる本が出版されます。

▼楽天ブックス限定特典付き▼

\なくなり次第終了/

まとめ

今回は「魔六殺の周期は何年に一回で運気はどうなる?結婚や出産と引っ越しは控えるべきか」についてご紹介しました。

魔六殺は何年に一回というような定期的に来る運気ではありません。人生の中で6回訪れますが、人によってバラバラ。自分の次の魔六殺を占いたい場合は、木下レオンさんの公式サイトから無料で占えます。

魔六殺を乗り越えた後の1年は素晴らしい幸福な運気になるので、負けないように乗り切りましょう!

>>無料で木下レオンの魔六殺占いを試す

>>魔六殺(まろくさつ)の調べ方や意味!何年おきか過去は調べられる?