占い

木下レオン流!知恵や出世開運の参拝方法!金運や勝負運を上げる開運グッズは?

木下レオン 参拝方法

木下レオンさんが『突然ですが占ってもいいですか?』で、知恵や出世開運、金運や勝負運を上げるための参拝方法を紹介していました。

知っておいて損はないので、より知恵や出世開運、金運、勝負運をいただける参拝方法をご紹介します。

今回初回する木下レオンさんがおすすめする開運スポットは、

  1. 太宰府天満宮(知恵&出世開運)
  2. 筥崎宮(勝負運)
  3. 南蔵院(金運&強運)

です。

これから運を爆上げしたい方はぜひ試してみてください!

木下レオンが30年以上通っている開運スポット

 

この投稿をInstagramで見る

 

木下レオン(@reon_japan)がシェアした投稿

木下レオンさんが30年以上通っている最高の開運スポットを紹介していきます。

おすすめする開運スポットはこちらです。

  • 太宰府天満宮(知恵&出世開運)
  • 筥崎宮(勝負運)
  • 南蔵院(金運&強運)

太宰府天満宮での参拝方法

太宰府天満宮(だざいふてんまんぐう)では参道が約400m続いていて、甘味処やお土産屋さんなども約80店舗あります。

知らない方も多いですが、天満宮自体は全国に約12,000社あり、その総本宮であるのが太宰府天満宮です。

天満宮は「学問・出世開運の神様」で菅原道真公を祀っている神社。

鳥居には入らずに「寺田屋」で梅を買っていく

なぜ梅を買っていくのかと言うと、参拝する時により効果を得られやすくするためです。

寺田屋さんで買えるのは「一粒うめ」(115円)で食べた後は、ハンカチか何かにくるんで持っておきます。

梅の種は家から持ってきてもいいそうです。

とらお
とらお
全国の天満宮でも同じやり方でOKだよ!

3つの橋の渡り方(過去・現在・未来)

太宰府天満宮には3つの赤い橋があります。

その意味や渡り方は次のとおりです。

  • ①過去…後ろを振り向かないで渡る。
  • ②現在…立ち止まらないで渡る。
  • ③未来…つまずかないで渡る。

①過去の橋は、過去を振り返るなという意味で、過去にとらわれていては「今ある幸せを見落としてしまう」というメッセージがあります。

②現在の橋は、立ち止まらずに今を噛みしめながら未来に進むイメージで。

③未来の橋は、1歩ずつ気を付けて慎重に渡ることが大事です。

ちなみに、この3つの橋を真上から見ると漢字の「心」という文字になります。

心に橋が架かっていて素敵ですね!

楼門を通る時には手に5を書きながら入る

レオン流の験担ぎである楼門の入り方は、「手に5を書きながら入る」ということ。

「5を書く」=「合格」になぞらえてという意味だそう。

心がけがや想いが大事ですね!

他の天満宮でも鳥居をくぐる時にやっても効果があると思うとのことでした。

本殿で参拝した後は裏に回る

本殿の表で参拝するだけでも十分にご利益はありますが、裏に回ることで菅原道真公が眠っている場所により近づけます。

ここで先程準備した梅の種が活躍しますが、ポケットに入れて参拝することに意味があるとのこと。

さらにご利益をいただくポーズもあります。

人は左手から気が入ってくるので、左手を掲げて気をいただきながら右手はおでこに当てるといいそうです。

道真公の知恵の気をいただくためにやってみましょう!

参拝が終わった後は、ティッシュの上に梅の種を置き少し塩を振り包んでゴミ箱に捨てれば大丈夫です。

ですが、「梅の種」納め所があるのでそこに入れた方がよりいいですね。

筥崎宮での参拝方法

次に常勝軍団であるプロ野球ソフトバンクホークスも毎年参拝している筥崎宮(はこざきぐう)。

直近でホークスは7年間で6度も優勝しています。

筥崎宮で勝負のご利益をいただきたい時には「勝たせてください」ではなく「自分自身がもっと強くなりたい」と願うことが大切です。

ホークスの選手全員がもらっている勝負運のお守りも売ってあります。

必勝のお守りは全国に郵送可能です。

南蔵院での参拝方法

南蔵院(なんぞういん)には金運のご利益をもらえる世界最大級の仏様がいます。

そこには世界最大級の涅槃像がいて究極の悟りを開いた状態の仏様を見ることができます。

涅槃像様から金運のご利益をもらう参拝方法は、

遠近法を使い、涅槃像の頬を自分の手でなでるように写真を撮ること。

そしてその画像を携帯の待ち受けにしたらいつも涅槃像様と一緒にいることができます。

(撮影ポイントは耳たぶのところから2歩ぐらいの場所)

南蔵院の涅槃像は大きさが全長41m、高さ11m、重さは300t。

しかも、南蔵院の住職である林覚乗さんは涅槃像を1995年5月に建て6月に勝った宝くじが1等前後賞合わせて1億3,000万が当たっています。

当たった金額はほぼ全て地域の寄付されたとのこと。

お取り寄せ開運グッズ

木下レオンさんが紹介した3つの開運スポットで全国のお取り寄せ可能な開運アイテムをご紹介します。

梅実守(太宰府天満宮)

太宰府天満宮で売っている梅実守(うめのみまもり)。

梅の種の中には菅原道真が宿ると言われています。

>>梅実守(災難除・長寿守)のお取り寄せはこちら

鉛筆(太宰府天満宮)

木下レオンさんは、太宰府天満宮の鉛筆を使って一級船舶免許を一発で合格したそうです!

必勝お守り(筥崎宮)

ソフトバンクホークスの選手が全員持っている「必勝お守り」。

>>必勝守のお取り寄せはこちら

雷が落ちた木で作った腕念珠(南蔵院)

雷が落ちた木には雷神様が宿るとされています。

雷神様は戦で嵐を起こしたり、一撃で状況を一変させるほどの強運の神様。

ただ、どこの木でもいいという訳ではなく日本で霊山と言われる場所に雷が落ちた木を使用して念珠を作ってるそうです。

※霊山=高野山(和歌山県)や吉野山(奈良県)など。

2001年のプロ野球で優勝を懸けた試合(オリックスVSバファローズ)で9回裏満塁でバファローズは3点差で負けていました。

ホームランが出れば逆転サヨナラで優勝が決まる場面で、代打で出てきた北川博敏選手が付けていたのが南蔵院の雷が落ちた木で作られた念珠。

南蔵院の住職曰く、その日の試合は監督やコーチも念珠を付けていました。

まとめ

今回は「木下レオン流!知恵や出世開運の参拝方法!金運や勝負運を上げる開運グッズは?」についてご紹介しました。

木下レオンさんがおすすめする開運スポットの3社は、太宰府天満宮(知恵&出世開運)、筥崎宮(勝負運)、南蔵院(金運&強運)。

お取り寄せできる開運アイテムもあるので気になる方は是非!

参拝方法も様々で、上げたい運気があれば是非試してみてくださいね!