ダイエット

土曜は何する|ヨガのayaが教えるエクササイズのやり方!背中革命

土曜は何する|ヨガのayaが教えるエクササイズのやり方!背中革命

2020年7月11日の「土曜はナニする!?」で背中革命を起こすヨガクリエイターのayaさんが登場!

おなかぽっこりを解消し、くびれを作るエクササイズの方法をご紹介します!

ヨガクリエイターのaya先生は、-20kgのダイエットにも成功しているホンマもんの先生♪

ぞうっち
ぞうっち
ビフォーアフターすごいな。くびれもすごくて51cmって!!

土曜は何する|ヨガのayaが教えるエクササイズのやり方

土曜は何する|ヨガのayaが教えるエクササイズのやり方

 

ヨガのaya先生のエクササイズの方法は、2週間たった1日3分2つの動きをするだけ。

こんにちは体操のやり方

背中と二の腕の引き締めに効果的な「こんにちは体操」。

①指を広げて腕を横にしてまっすぐ立つ。

②親指から腕の内側を外に向けて広げる。

③腕を前後に動かすことを1日20~30回行う。

③最初はゆっくり、慣れてきたらペースアップする。

肩甲骨を背中の中心に寄せるイメージで!

大きく胸を広げて、しっかり背中を使っているようなイメージ。

ぞうっち
ぞうっち
背中がポカポカするのは脂肪が燃焼している証拠~

腕伸ばしスクワットのやり方

ヒップアップ・美脚に役立つ「腕伸ばしスクワット」。

①脚をしっかり揃え、手は組み胸の前に。

②手のひらを外に返して腕を伸ばしながらヒップを後ろに押し出す→戻すを繰り返す。

③1日10~20回行うことで、背中・腕・下半身が引き締まる。

膝が足の指より前に出ないようにする。

お尻を引くことでウエスト・ヒップアップに効果的!

腕をのばすことで二の腕・背中に効果的!

ウォリアーのやり方

内臓を引き上げてくれるエクササイズ「ウォリアー」。

①片脚を大きく後ろに引く。引いた脚は少し外に開いて足の裏はピッタリ床に付ける。

②両指を深く組み、手のひらを返して両腕をまっすぐ上に上げ、空を押すようなイメージで腕を伸ばし前の膝を曲げる。

(伸ばした腕をさらに後ろに、出した片脚を前にさらに押し出すと効果あり!)

③10秒間キープし、脚を入れ替えて反対側も同様にストレッチ。

肋骨が上がることによって、内臓の引き上げにつながり、全身の代謝がよくなる。

とらお
とらお
冷房で代謝が下がっている、肩が凝っている時にもおすすめだって!

サイドツイストのやり方

ウエストのくびれに効果がある「サイドツイスト」。

①片脚を大きく後ろに引き、後ろ脚のかかとを浮かす。

②ひじは肩の高さにし、胸の前で手のひらを組み手のひらを返して上半身をひねる。

③無理なくできる人は、前に出した方の脚に反対側のひじをかける。

④ゆっくり呼吸をし、この体制を10秒間キープ。

ツイストをすることでぽっこりお腹に効果あり!

鳩のポーズのやり方

肩こり解消につながる「鳩のポーズ」。

①正座をした状態から一方にお尻をずらす。(いわゆるお姉さん座り)

②おへそは正面で腰をしっかり立てる。(背中を丸くせず、肩を安定させる)

③頭の後ろで両手を組み、手のひらを返した状態で、肩ひじを空高く引き上げていく。

④胸を開いて10秒ポーズをキープする。

⑤余裕のある人はさらに横に両手を引っ張り、体側を伸ばす。

手のひらを返すことで胸が開き、背中に刺激が伝わる。

柔軟性が高まり、肩こり解消につながる。

⑥できる人は伸ばした片方の脚を片方の腕に引っかける。(できる人は肩甲骨が柔らかい証拠。)

ヨガのayaが教えるエクササイズの効果

  • 下着から出るお肉を減らす
  • お腹周りの脂肪を減らす
  • 背中を刺激して全身のシェイプアップにつながる

背中の肩甲骨の周りには「褐色脂肪細胞」がたくさんあるので脂肪燃焼率を上げてくれるので、より効果的にエクササイズ可能。

とらお
とらお
ダイエットの救世主とよばれてるんだね~

ヨガクリエイターayaのプロフィール

●名前: aya
●生年月日: –
●出身地:-
●ヨガ歴:20年

今までの生徒は35万人のひとがレッスンを受けていて、なんと予約は3年待ちと大人気!

女優の長谷川京子さんにもレッスンをしているそうですよ。

発売してすぐに話題になった本はこちら↓